ディズニー大好きNozo-mile

ディズニーワールドへ行くために仕事をしてちょこちょこマイルを貯めています。2016年12月ANA DIA獲得!旅行記や日常を書いていこうと思います。

2017.8月 DVC Member Cruise(手配記+出発編)

 

 

2017年の夏休みはDVC(Disney Vacation Club)のメンバークルーズへ行ってきました!

 

2015年に4泊のメンバークルーズに参加した時、とても楽しかったのでまた参加したいなと思っていたところ2017年は東カリブ7泊のメンバークルーズという発表が…!!

 

4泊も楽しかったけど7泊ですよ!!!船に7泊!なんてすばらしい。これはいくしかない!ということで、メンバークルーズの予約へむけて夏の旅行の計画を1年前の2016年8月に開始。

 

 

 

  

 

クルーズ予約へ向けて

 

メンバークルーズはバケーションクラブの電話で予約を受け付けます。しかもその電話が数時間つながらないという・・・。

そこでつながったら確実に予約をとるために、電話予約開始日時までに参加人数やお部屋のタイプの候補を考えておく必要があります。

 

いつもは母と二人旅なのですが今回はなんと4人旅となりました。

昨年弟が結婚し、義妹家族もディズニーが大好きという話を聞いていました。

結婚式の席でも一緒にいつかディズニーワールドへ行きましょう!という話がでていたのでよかったらクルーズへ一緒にいきませんか誘ってみたところ、義妹とその母が行きます!ということで、義妹のMちゃんとお母さんのNさんとの4人で旅をすることに。

 

2家族で旅行することになったので2部屋をとることは決定。

お部屋のタイプはベランダあり・なしとお部屋のタイプによりカテゴリーが異なります。

以前乗船したときにベランダがあってもあんまり外にでないし、外にでたかったらデッキへあがればいい。でも窓はほしいなというところでベランダなしの窓ありのお部屋。

 

窓ありのお部屋で探すとお部屋が少し広いタイプをみつけたのでカテゴリー8Aのデラックス・ファミリー・オーシャンビューステートルームを第一候補に決めました。

 

 

メンバーサービスでの電話予約当日何をやっていたんだっけと・・・と1年前のツイートをさかのぼると、どうやら私シンガポールから帰ってきたところだったみたいです。ツイッターでつぶやいていました(笑)

 

家に帰ってきて、22時からの電話開始へむけてスタンバイして数時間かかるだろうと覚悟して電話をしたことは覚えています。が、このときは意外とあっさりつながって拍子抜けしたことも覚えています。第一候補のお部屋もすんなりとれてとってもラッキーでした。

 

前回はというと、22時から予約スタートして夜中1時か2時くらいにやっと電話がつながったのでした。眠いし、電話がつながるのをただひたすら待っているのがほんとうに大変でした。

 

 

 

航空券とホテルの手配

 

ディズニークルーズラインは現在4隻のクルーズ船を所有していて航路も様々です。

私が今回乗った東カリブクルーズなどのカリブ海のクルーズだけでなく、ヨーロッパクルーズや北欧クルーズなどもあります。

いつかはヨーロッパを回るディズニークルーズに乗ってみたいものです。そして新しい船もつくる予定だそうで、そちらも気になります。

 

 

今回のクルーズはその4隻の中で一番あたらしいファンタジー号。そして、出港地はディズニーワールドから1時間ほどのポートカナベラルからのクルーズ。

そのため、ディズニーワールドのあるオーランドまで飛行機でいく必要がありました。

 

じゃあ、どうやってオーランドまで行くのか。今回はユナイテッド航空で行くことにしました。

というのも2人分のアップグレードできそうなユナイテッドのマイルがあったので使うことにしました。

Mちゃんと私、そして母は関西在住。Nさんは名古屋在住のため羽田・成田まで行くのもちょっと大変かなと思い、関空出発にしました。

 

 

 

航空券の手配をしたのは2016年10月。なので出発の10か月前ですね。

 

予約した旅程としては

8/24(木)16:40関空発→10:45サンフランシスコ着 

8/24(木)13:10サンフランシスコ発→21:36オーランド着

  9/3(日)7:00オーランド発→10:00サンフランシスコ着

  9/3(日)11:35サンフランシスコ発→9/4(月)15:00関空

 

でした。そしてMちゃん親子は国際線区間はエコノミーだとちょっと大変かなということでエコノミープラスを予約しました。

 

こうして旅行までにホテルはクルーズ前に2泊、クルーズ後に1泊するためにDVCで2部屋予約しました。

 

クルーズ乗船前日には現地入りしておかなければ、乗船日に到着する飛行機を予約すると飛行機の遅延などにより最悪の場合クルーズに乗船できなくなります。

 

なのでクルーズへ行くときには余裕をもって現地に到着しておくことをお勧めします。

そして今回はメインはクルーズですが、せっかくオーランドまで行くのでパークへも行きたいなと思って今回は前泊2泊にしました。

 

DVCホテル予約とともにクルーズシャトルと空港からホテルを往復するマジカルエクスプレスも予約しました。

クルーズは電話で予約完了。ホテル・クルーズシャトル、空港往復のバスも予約完了。航空券も完了。ということで旅行のおよそ10か月前にすべての手配は完了していたわけですが・・・

 

たまたま夏の旅行のUA便をみていたら変更のお知らせが。見てみると出発が10分早まってるのね!と思いながらもUAに電話すると帰りがORDからのSFO経由で関空に変わってますが…MCOからSFOからの行きの便がキャンセルになってますねって…ええええええ

 

という出来事がありました。

飛行機がキャンセルになることはときどきあると知ってはいたのですが、予約し終えると安心してしまうんですよ・・・

予約後も、ちゃんと予約が変更されていないかチェックすべきですね。そして念のために電話窓口での確認も大事だなと思いました。

今回、出発時間が早まってるだけだ・・・と思ってそのまま放置していたらあやうく帰国予定日に帰国できないところでした。

 

そしてもう1つひやひやしたことが。

それは、今回はマイルもあるしユナイテッドにしてみよう!という安易な考えで予約しましたが、UAは平会員なので私と母のビジネスアップグレードは出発1か月くらい前にやっと確定。

ビジネスの空席はそこそこありましたが、や

はり確定しないことには・・・ね。

旅行前ぎりぎりでしたが、アップグレード確定でポラリスに乗れる~!とわくわく感は高まりました。

 

 

 

 

長い1日のはじまり

 

それでは旅のはじまりです。

f:id:mac-lily:20170910075759j:plain

 

 

 

今回は関空出発ですが、はじまりはここから。

伊丹空港です。飛行機にのるのではなく伊丹空港発のリムジンバスに乗るためです。

 

伊丹空港から関空まではおおよそ75分。バスで寝ているうちに関空へ到着です。

Mちゃんは1本前のバスで関空へむかい、Nさんは名古屋から新幹線、電車を乗り継いですでに関空へ到着しており休憩しているとのことでした。

 

13時ころ関空へ私たちは到着。まだカウンターはオープンしていませんでしたがとくに何もすることがなかったのでカウンター前で待つことにしました。

 

f:id:mac-lily:20170910075813j:plain

 

今回は4人旅なのでエコノミーのカウンターへ並んで4人分の手続きをしてもらいました。手続きをしてくれたのはANAの係員でした。なんだか安心(笑)

 

Mちゃん親子はエコノミーで予約をとっていましたが、4人ともプライオリティータグをつけれもらえました。ありがたいです。

 

f:id:mac-lily:20170910075828j:plain

 

f:id:mac-lily:20170910075841j:plain

 

 チェックインをしたら出国手続きへ向かい、そして搭乗前にラウンジでのんびりしにいきました。

 

 

 

 

出発前に飛鳥ラウンジへ

  

私はSFC会員、母はSFC家族会員でスターアライアンスゴールドメンバーになるのでそれぞれ1人をラウンジ招待ということで4人でラウンジを利用できました。

 

f:id:mac-lily:20170910075619j:plain



 

 飛鳥ラウンジにはお寿司、サンドイッチ、おそば、チーズ、枝豆、スイーツなど食べるものも何種類かあって味もまあまあでした。

 

カマンベールチーズは並べられるとあっというまになくなっていました。

f:id:mac-lily:20170910075940j:plain

f:id:mac-lily:20170910075930j:plain

f:id:mac-lily:20170910075955j:plain

f:id:mac-lily:20170910075913j:plain

f:id:mac-lily:20170910075605j:plain



搭乗前のラウンジで飲むビールはなんであんなにおいしいのでしょう。4人でおいしい!といいながらぐびぐび飲みました。

 

 

 

オーランドへ向けて出発

f:id:mac-lily:20170912104718j:plain

 

搭乗の時間となりました。

 

 成田→サンフランシスコのポラリスは新機材が投入されているようですが関空はまだです。それでも新しくなったサービスはどんなものかわくわくして搭乗しました。

 

f:id:mac-lily:20170912104744j:plain

 

f:id:mac-lily:20170912104809j:plain

 

ポーチは着席後にCAさんがそれぞれに手渡しでくれました。そしてメニューがやってきました。

f:id:mac-lily:20170912104853j:plain

f:id:mac-lily:20170912110116j:plain

 

f:id:mac-lily:20170912110137j:plain

 

日本発の機内食はいつも和食を注文してしまうのですが、今回は洋食のビーフを注文。

 

そしてウェルカムドリンクをCAさんが聞きにきてくれてソフトドリンクをいろいろ提案してくれるひげもじゃCAさんにしっかりシャンパンをお願いしました(笑)

 

ドリンクと、そしてチョコレートをもってきてくれました。トリュフ~。

f:id:mac-lily:20170912104949j:plain

 

シャンパンにあうチョコレート、とても美味でございました。シャンパンを飲みながら外にみえる2体のおしりをみていました。

 

f:id:mac-lily:20170912105110j:plain

 

今回、ユナイテッドの紙ナプキンがかわいくて思わず写真とりました。世界各国の有名どころがプリントされているんですね。

帰りの便ではこの紙ナプキンではなかったのでちょっと残念でした。

f:id:mac-lily:20170912105026j:plain

 

離陸のときはしっかり寝ておりましたが、ごはんが来る頃に母上に揺さぶり起こされました。

 

 

前菜はこんな感じです。

f:id:mac-lily:20170912105058j:plain

そしてメイン。このお肉はなんというか…ちょっと焼きすぎだったのかな。

味はおいしかったんですけど、半分でおなか一杯に。

f:id:mac-lily:20170912105217j:plain

そしてデザート。アイスはぺろりと食べちゃいました。

f:id:mac-lily:20170912105326j:plain

 

今回の往路、また寝不足状態で搭乗したのでおなか一杯になったら爆睡で映画はドクターストレンジ1本しか見られませんでした(笑)

 

そして到着前の朝ごはんはこちら。

なんでいつもシリアル用の牛乳を飲んでしまうのだろう…目の前に置かれる飲み物はすぐに飲もうとするくせがあるようです。

f:id:mac-lily:20170912105615j:plain

 

 

 

サンフランシスコ到着後は入国審査、税関、荷物ピックアップ預けなおしを経て乗り継ぎのターミナルへ。

 

荷物預けなおしの前に謎の荷物チェックの機械と思われるゲートが搭乗。

そこの係りの人はみんなでおしゃべりしっぱなし。こちらはどうしたらいいかさっぱりわからず、「えくすきゅーずみー!」と言ったら、ゲートみたいなところを指さされてここって言われて、はて??ってなっていたらどうやらここに荷物を通しなさいってことでした。

 

荷物を台に載せると荷物がチェックの機械からながれてくるのですが、荷物はなぜか100cmくらいの高さの台で中途半端にとどまります。そこから自分でとるというシステム。

 

なにこれ、よくわからんと思いつつ、なんでこんな高いところでとまってるんだと思ったので結構な高さがあってそこから自分でスーツケースをおろしたと思うのですが、ちょっと記憶がさだかではありません。

 

とにもかくにも、荷物ひきあげてからのチェックがあるなんてセキュリティーが厳しくなったんだなと思いました。

 

そこで荷物を受け取ったら乗り継ぎ預け荷物コーナーで荷物をあずけます。そして国内線のターミナルへ行き、次に乗る飛行機のゲートとオンタイムになっているかチェック。

それからラウンジへ行きましたが、とくに何もなかったのでちょっとジュースを飲んで、サンフランシスコからオーランドまで5時間あるのでお昼ごはんを調達しに行きました。

ほんとうはベーグル屋さんでベーグルでもと思ったらクリームチーズはないよといわれ、ベーグルは却下。無性にチーズバーガーが食べたくなったのでマクドナルドで購入しました。

 

 

チーズバーガーを買ったりなんだかんだしているうちに搭乗時間に。

ドリンクサービスのジンジャーエールとともにチーズバーガーをもぐもぐ。

 

f:id:mac-lily:20170912111753j:plain

 

 

サンフランシスコからオーランドまで5時間少々。やっぱりもう少し東側の空港での乗り継ぎがいいなと思いました。

 

今回、この5時間のためにテンピュールでクッションも買い、持ち込みました。やっぱりもっていってよかったなと思いましたもの。おかげさまでお尻はさっぱり痛くならなかったので。ただ背中が痛くなりました(苦笑)

 

 

 

 

 

ついにオーランド到着

 

 

そしてやっと、やっとオーランドに到着!!!!これをみるとオーランドに帰ってきたーーーーーと実感できます。

いつも「わーーーー!!!ただいまー!!」ってテンション高めに写真を撮っているからか、ここの写真はいつもややぶれています。

f:id:mac-lily:20170912111912j:plain

 

f:id:mac-lily:20170912111924j:plain

 

 

 

 

ターミナルを移動し、ディズニーショップ前まできてこの看板をみて、ああ、ほんとうに帰ってきた!!!と気分は高まります。

Nさんも「これ、これ、写真でみてたやつだー!」と長旅で疲れていたと思いますが、うれしそうな姿をみて、私もうれしくなりました。

 

f:id:mac-lily:20170912111937j:plain

 

 

 

荷物もロストすることなくすべてピックアップしたらマジカルエクスプレスのチェックインカウンターへ向かいます。

予約確認をされるので今日からグランドフロリディアンに泊まって、それからクルーズ行って帰りは9/3ポリネシアンからマジカルエクスプレスに乗るよ~と伝えると「いいねーー!!」と受付のお兄さんが言ってくれました。

f:id:mac-lily:20170912111952j:plain

 

マジカルエクスプレスのバスはこちら。ときどき、ミアーズのバスに乗ることもありますが今回はこちらのバスでした。ああ、可愛い。

f:id:mac-lily:20170912112020j:plain



そしてグランドフロリディアンに到着し、フロントでマジックバンドを受け取り、それぞれにカードの情報を入力してもらいました。

マジックバンドはお部屋の鍵とクレジットカードの情報を入力してもらうことでお買い物もできるのでこのバンドさえあれば基本的にはパークで遊べます。

 

このときフロントで担当してくれたキャストは私たちが日本人とわかると数字を日本語でいってくれたのですが、3ではない数字も「サン~」といってくるので部屋番号きいててもわたしたちはやや混乱(笑)

 

あとはクルーズ乗船日は何時にどこでチェックインするかがわからなかったので電話で確認してもらうと9:30~10時頃にロビーでグリーンのジャケットの人が来るからねと教えてくれました。(ただ、この情報は多少事実と異なっていました)

 

確認したかったことも聞けたので荷物をごろごろ押しながらお部屋へ向かいました。

 

こちら、Villa's at Grand Floridian Studioのお部屋です。

お風呂に入って、もってきたお味噌汁を飲んですぐ寝ました。


f:id:mac-lily:20170912111804j:plain

f:id:mac-lily:20170912111818j:plain

f:id:mac-lily:20170912111831j:plain

f:id:mac-lily:20170912111844j:plain

f:id:mac-lily:20170912111858j:plain

 

 日本出発からほぼ1日かけてディズニーワールドへ到着。

 次の日はパークへ遊びにいきますよ!